黒鷲旗を前に思ったこと

黒鷲旗が終わるとチーム編成のサイクルに一区切りがついて、チームを離れる選手が出て来るというのがおおよその流れになっているのでしょうか。
私はニワカなんでいまいち分かりませんが、概ねそんな感じですよね。

チームのHPに退団のお知らせみたいな通知が掲載されて、本人のコメントがあって、それでおしまい。
んー....。なんか腑に落ちないというか、釈然としないというか。
だいたい本人のコメントを読んだだけだと、退団が、本人の意思なのか、会社都合なのか、チーム事情なのか、よく分からない。
選手としてバレーボールを続けたいと思っているのか、その辺りが全く汲み取れないんです。
情報が少な過ぎます。

バレボを取り扱っている既成メディは、その辺りについては、ノータッチな感じですよね。
純然たるプロではないので、いち企業の社員だから、詳細を詮索するべきではない、ということなのでしょうか...。

いずれにしても、退団後、どうされているのか、いちバレボファンとして、その選手のプレーを楽しみにしていた者としては、ある種のやりきれなさ、みたいなものを感じてしまいます。

今年の黒鷲旗が始まる前、きっと今年も期待の若手や新人選手が活躍するんだろうけど、昨年の黒鷲旗を最後にチームを退団した選手達は、いまどうしているのかなぁ、とそんなことを漠然とながら思いました。

とはいうものの、そっとしておいて欲しいよね、という人も少なからずいる筈なので、難しいところだとは思います....。



a0095498_21115817.jpg


高木理江選手
Rie Takaki
JT Marvelous












No reproduction or republication without written permission.
掲載画像の無断使用・無断転載・再配布は禁止しています。
-------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
トラックバックURL : http://resetman.exblog.jp/tb/15146884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mitsu_blue | 2012-05-12 11:00 | Other teams | Trackback | Comments(0)

Slow pace goes far.


by mitsu_blue